ナチュラルなネイルの施術

カルジェルとバイオジェル

ソフトジェルの種類のカルジェルのメリットは、ネイルをつけた感じがとても軽くて、水分が透過することなどから爪のカビの心配もほとんどありません。
ネイルをずっと続けていて爪は大丈夫なの?と心配な人も、不安がやわらぎます。
初めてジェルネイルする時には、カルジェルがいいかもしれません。
自然なつけた感じと、仕上がりがナチュラルなネイルが可能です。
ネイルが浮きにくくなります。
ソフトジェルのバイオジェルは、硬度が高いソフトジェルネイルとして注目されているそうです。
それまでは硬度を出したい時やネイルの長さが少し欲しい時などには、ハードジェルが主流で使われていましたが、バイオジェルで可能になりました。
強度のある用途で使えて、爪を傷めず、しっかりしたネイルに向いています。

パラジェル

人気が高いソフトジェルネイルのパラジェルは、プロ用のジェルネイルとして発色も、もちもとても良いです。
カルジェルやバイオジェルと全く違うため、水分が透過せずネイルが浮くとただちに付け替えが必要です。
従来のジェルネイルの施術についてはヤスリを使用して爪の表面を削りジェルを装着し易くする方法でしたが、パラジェルは削らずにそのまま自爪に直接パラジェルを塗って密着させる方法です。
ネイルの長さ出しについては種類があって、スカルプチュア長さ出しと、チップ長さ出しと、ジェル長さ出しがあります。
ハードジェルで長さ出しか、ソフトジェルのバイオジェルで長さ出しが可能です。
自然に少し長めのネイルにしたい希望には、ジェル長さ出しが向いています。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top